達成度評価

達成度評価

目的

適格認定評価を受けた地域総合科学科は、当該短期大学が目標としていた教育活動等に関し、完成年度を過ぎた時点で自己点検・評価報告書を短期大学基準協会に提出し、その達成度の確認を行うことにより地域総合科学科の質を担保します。

方法

達成度評価は、自己点検・評価による文書報告を原則としますが、特別な事情のある場合には、追加資料の提出要請、インタビューや現地調査を実施する場合もあります。
「地域総合科学科  達成度評価取扱要項」(PDF 149KB)

評価結果の公表方法

達成度評価において、所期の目的に従って教育を実施し、一定の成果を上げていることが確認された学科名を刊行物、ウエブサイト等で公表します。(達成度評価実施校一覧は、こちらをご覧ください。)

地域総合科学科適格認定証

地域総合科学科適格認定評価において適格と認定され、その後、完成年度を経て達成度評価を終えた学科に対して、「地域総合科学科適格認定証」を贈呈します。

ページトップに戻る