短期大学生調査(Tandaiseichosa)参加のご案内

短期大学生調査(Tandaiseichosa)参加のご案内

平成29年度 短期大学生調査のご案内

1. 調査の経緯と趣旨
 調査研究委員会では、短期大学における主体的改革・改善に資する自己評価方法に関する調査研究の下、平成20年度(2008年)以来、近年の大学評価におけるアウトカム評価の重視の動向を受けて、短期大学における学習効果測定法の開発を行ってまいりました。平成25年度(2013年)までは、同志社大学山田礼子教授をリーダーとする「大学生調査研究プログラム」(JCIRP: Japanese Cooperative Institutional Research Program)グループの研究開発と協力して短大生調査(JJCSS)を実施してきましたが、第7回となる平成26年度からは、山田教授と研究協力者による研究開発で大幅に改良し、協会独自の短大生調査(Tandaiseichosa)(本年度より「短期大学生調査(Tandaiseichosa)」と改称)として行っています。

 本調査は、参加校全体の集計をはじめ、個別短期大学の全体集計結果、学科・専攻課程ごとの集計結果(追加費用あり、希望校のみ)、参加校が特定されない件数のある分野での集計結果(追加費用なし、全参加校対象)も提供いたします。また、単純集計の「グラフ・表作成用テンプレート」もご提供いたします。
 本調査にご参加いただいた短期大学につきましては、その貢献を示すため、名称を報告書の調査参加校一覧に掲載させていただきます(短期大学の名称のみで、参加分野についての記載はいたしません)。

 この短期大学生調査は、吟味された項目によって精度の高い自己評価資料が得られることから、参加短大にとって、自己点検・評価の資料となって認証評価への対応に役立つだけでなく、自校の強みや弱みを把握してのマーケティングやエンロールメント・マネジメントへの利用などのメリットがあると考えられます。


2. 平成29年度調査 参加申し込み 締切り

 平成29年7月25日(火)


3. 参加申し込み様式
 以下の参加のご案内に従ってE-mailまたはFaxにてお申し込みください。
 (お申し込み後1週間以内に参加申し込み受領の返信がない場合にはお手数ですがご連絡ください。)

 参加のご案内 短期大学生調査(Tandaiseichosa)の申し込み及び実施について(PDF357KB)
 参加申込書    短期大学生調査(Tandaiseichosa)申込書(Word25KB)

ページトップに戻る