事業案内

事業案内

第三者評価

短期大学基準協会 適格認定証

短期大学基準協会の第三者評価について

短期大学基準協会は、短期大学の「教育の質保証」をするとともに、主体的な「改革・改善」を支援します。
本協会は、短期大学の認証評価機関(学校教育法第109条)として、文部科学大臣認証(同法第110条)を得ており、本協会では認証評価を第三者評価と称して会員校と協働して実施しています。
第三者評価は、高等教育機関である短期大学の水準について本協会が設定した短期大学評価基準を満たしているか否かで評価します。評価の在り方は、本協会の会員短期大学に培われた専門的見地に基づくピア・レビューを主体とし、その第三者性を高めるために、本協会以外の学識経験者の評価も結果に反映しています。
したがって、本協会が行う第三者評価において適格の判定を受けた短期大学は、高等教育機関としての質が保証されているものです。
本協会は、社会からの短期大学教育に対する理解と支持が得られるように、第三者評価の結果を広く社会に公表し、評価の透明性を確保します。また、第三者評価システム全般を公開し、社会及び短期大学関係者からの信頼に応えるとともに、評価システムの不断の改善に努めます。

その他の事業

ページトップに戻る